初めてストナンに挑戦した僕がソウルで地蔵を経験した話

先週はソウルにいた。
豪商クラトロ氏が率いるナンパツアーに参加したのである。

3泊4日のツアーだったが、あっという間に過ぎてしまった。

しかし、その日その日の出来事が濃密で、自分の価値観をガシャーンと変える素晴らしい経験だったと思える。

それぐらい参加の意義のあるツアーで、主催者や参加者の皆さんには感謝しかない。

前回の記事でも書いたように、このナンパツアーは「ナンパ師にナンパを教えてもらう」受動的なツアー、ではない。

日本語が大して通じない異国の地で、ドーンと来てガッシャーンとやられる気概のある奴だけが参加できるツアーである。

そういう意味ではナンパの経験がなくても大丈夫なのだ。

そう、私はストリートナンパが初めてだった。ソウルでストナン童貞を捨てたのである。

この20年以上もの間、ナンパという「構え」で見知らぬ女性に声を掛けてこなかった人間が、たった4日もの間に200人もの女性に声を掛けたのである。

日本に戻ってきて、その事実に驚く。

このブログで、自分の内省をこめて、非常に濃かった出来事を振り返りたい。

1記事にまとめようと思ったのだが、振り返れば振り返るほど長いので、テーマを絞って書いていく。

※ナンパ初心者なので、ぜひ温かい目でツアー体験記をお読みいただけるとありがたいです。

続きを読む →

国際ナンパ師 豪商クラトロさんのセミナーに参加した話

先日、世界各国でナンパの経験がある豪商クラトロさんのセミナーに参加してきました。

その価格は1万5000円。私の今までの消費行動では考えられない、それなりの金額ではありますが、軽い気持ちでポチってしまった。

実は今月にその方の海外ナンパツアー(こちらはなんと3万円)があり、それにも参加予定。今回はその事前準備として、このレクチャーを受けたわけです。

そのセミナーに参加して感じたことを、ツアー前に書き記したいと思います。

続きを読む →

日本でWeChat Payの入金に挑戦。新宿でPocket Changeを試してみた

先日やっとの思いで開設したWeChat Pay(微信支付)ですが、中国の銀行口座に結びついているので、お金をチャージするには銀行口座に入金しなければいけないのが欠点でした。

とはいえ、私の場合、中国でWeChatPayを使うので、別に日本でチャージする必要は特にありません。ですが、手元にある人民元を「日本でWeChatPayに入れられないかなー」とは思っていました。

そう思っていた矢先、「Pocket Change」というサービスが登場。Pocket Changeとは、外貨を各国の電子マネーに変換してくれるサービスです。電子マネーマニアとしては、非常に興味深いサービスです。

2017年7月現在、東京には羽田空港と新宿にあるということで早速、新宿に行ってPocket Changeを試してきました。

続きを読む →

中国でビットコインから人民元を引き出すことに成功しました

WeChat Pay開設のため、中国の銀行口座を作りに上海に来ています。

電子マネー・仮想通貨繋がりで、ビットコインを中国で引き出せるのかテストしてみました。結論からいうと成功!

事前に作っていたWirexというビットコイン専用のデビットカードを使って、中国の銀行のATMから現金を引き出したわけですが、もちろん手順はクレジットカードの海外キャッシングのように行われ特別変わったことはありませんでした。

1000元を引き出し、掛かった手数料は$3.5(約400円)。引き出す額にもよりますが、海外キャッシングと比べるとそこまで高くはありませんでした。人の感覚にもよりますが、ビットコインの価値が上がっていることを考えると闇雲に引き出すのは勿体無いかなーとも思います。

日本でどこの国に属さない通貨を運用しながら、そのコインを違う国で現金化するというのは、とても不思議な感覚です。

どのATMでも使えるわけではない?

引き出した場所は、黄埔地区の陆家浜路駅から5分ほど歩いたところにある中国工商銀行 斜桥支行のATMでした。

実は前日に陆家嘴地区にある浦发银行のATMで引き出そうとしたのですが、画面にTransaction Errorと表示され現金化できませんでした。VisaやPlusマークが付いているATMだったのですが、銀行によっては対応しているものとないものがあるかもしれません。

中国元が引き出せるビットコインデビットカード「Wirex」は、ここから登録することが可能です
※このリンクから申し込むと、発行手数料が25%引きになります。