初めてストナンに挑戦した僕がソウルで地蔵を経験した話

先週はソウルにいた。
豪商クラトロ氏が率いるナンパツアーに参加したのである。

3泊4日のツアーだったが、あっという間に過ぎてしまった。

しかし、その日その日の出来事が濃密で、自分の価値観をガシャーンと変える素晴らしい経験だったと思える。

それぐらい参加の意義のあるツアーで、主催者や参加者の皆さんには感謝しかない。

前回の記事でも書いたように、このナンパツアーは「ナンパ師にナンパを教えてもらう」受動的なツアー、ではない。

日本語が大して通じない異国の地で、ドーンと来てガッシャーンとやられる気概のある奴だけが参加できるツアーである。

そういう意味ではナンパの経験がなくても大丈夫なのだ。

そう、私はストリートナンパが初めてだった。ソウルでストナン童貞を捨てたのである。

この20年以上もの間、ナンパという「構え」で見知らぬ女性に声を掛けてこなかった人間が、たった4日もの間に200人もの女性に声を掛けたのである。

日本に戻ってきて、その事実に驚く。

このブログで、自分の内省をこめて、非常に濃かった出来事を振り返りたい。

1記事にまとめようと思ったのだが、振り返れば振り返るほど長いので、テーマを絞って書いていく。

※ナンパ初心者なので、ぜひ温かい目でツアー体験記をお読みいただけるとありがたいです。

続きを読む →